Office Chitoseは
「思いはきっと、届く」のキャッチコピーを胸に、養子家庭を見まもっている小さなオフィス。

自らも特別養子にて育った過去をもつオーナーが、自分も経験したからこその「こうしたらいいな」「こうあれればいいな」を皆さんの声を受けながら提案していきます。

 

“ちとせ”(千歳)とは千年、長い年月という意味。

長い歴史の中でいつの時代も形は違えど、養子にまつわる問題は少なからず存在してきました。しかし悲しいことに「養子の問題」とは「家族の問題」と、当人たちの努力に委ねられること多かったのではないでしょうか。

悠久の時をが過ぎ千年経った後、養子の問題で膝を抱える人が1人でも少なくなるよう、養子家庭と共にずっと永く幸せな未来を描き続けたい。

私は“ちとせ”にこんな思いを込めました。

タイトルとURLをコピーしました